利用案内

厚生労働省では、2006年度から地域のネットワークを活用して若者の職業的自立支援を行う「地域若者サポートステーション事業」を実施しています。

地域若者サポートステーションは全国に100箇所設置され、それぞれの地域で企業や団体が厚生労働省ならびに自治体からの委託事業として、働くことに悩む若者の自立をサポートしています。

ちばサポステは、株式会社アクティブブレインズが平成23年4月1日から運営を任され、千葉県や千葉県若者自立支援ネットワーク協議会などの関連機関と連携し、若者の自立を応援をしています。

ちばサポステは、民間ならではのフットワークの良さとフレキシブルな対応をモットーに、働くことに悩む若者とその保護者の方が気軽に相談できるステーションとなるよう関連機関協働しながら運営しています。

◆施設紹介

施設には、相談業務を行う相談室、支援プログラムを実施する研修室、スタッフが業務を行っているスタッフルームがあります。

建物 相談室 研修室

◆サポート体制

ちばサポステは、おもに以下のスタッフが運営しています。このほかにもたくさんのサポーターがいて、プログラムやイベントのお手伝いをしてくれています。

総括コーディネータ:1名、相談員:2名、事務スタッフ:1名、アテンダント:2名、臨床心理士:1名